女性

憧れのフェイスラインを

鏡を見る人

自分にあった矯正法を探す

モデルさんのような、シャープで引き締まった小顔は女性たちの羨望の的です。小顔というだけで、全体のスタイルも良く見え、帽子やサングラスなどのアクセサリーも映える効果があるので、おしゃれ女子にとって小顔であることは必須といっても言えるかも知れません。しかし、一方で「モデルになるような人は生まれつき顔が小さいから」と諦めてしまってはいませんか。確かに生まれ持った骨格に多少の差はありますが、小顔を作っているのは骨格ばかりではないのです。人間の顔は骨格の上に乗った大小幾つもの筋肉によって形成されています。この筋肉を上手に鍛えることで引き締まったシャープなフェイスラインを作ることが可能なのです。また、同様に筋肉に沿って走っているたくさんの血管やリンパも顔のラインには大きな影響を与えます。むくみやすい体質の人は、必要以上の水分や老廃物が血管内部にたまり、たるんだ張りのないフェイスラインを作ってしまうことになります。一口に小顔といっても、その人の骨格や体質に合わせた適切な治療を行うことが重要になってくるのです。小顔治療というと、美容整形を代表するような外科的施術が挙げられますが、その他にも様々な小顔矯正方法があります。むくみやすい体質の場合は、血管やリンパの流れを良くすることで、内部に溜まった老廃物や水分を排出することで小顔効果を得られます。エステなどで行われるリンパトレナージュなどの専門的なマッサージの他にも、自宅で行える経路マッサージでも、効果は期待できます。表情筋などの筋肉の発達によって、エラが張って言えるなどの場合には、ボトックス注射などが効果的です。ボトックスに含まれるボツリヌス菌によって、筋肉を弛緩させることで筋肉自体を収縮し、シャープで美しいフェイスラインを作り上げていきます。また、通販グッズなどで有名な口周辺の筋肉を中心にエクササイズをする方法もあります。口周辺の筋肉を鍛えることで、フェイスラインを引き上げることができ、たるみなどの症状を解消します。骨格の並びや歪みによるフェイスラインの崩れの場合には、骨格矯正などを行うことで、骨が正しい位置に修正され、小顔効果をもたらします。自分の体質や状態にあった治療を適切に行うことで、誰でも憧れのフェイスラインを手に入れることができるのです。