女性

女性なら誰でも考えること

顔を触る人

憧れの顔になろう

顔が大きく見えてしまうと、それだけで女性らしさが失われてしまうような気になってしまいます。メイクやヘアスタイルで多少はカバーをすることができるかもしれませんが、それは根本的な解決にはなりません。小顔になるために美容整形手術を受ける人もいます。大がかりな手術になると、顎の骨を削るという方法があります。これであれば、根本的な治療にはなりますが、時間もコストもかかってしまいますし、腫れてしまい、その腫れが引くまで外に出ることをためらってしまうということがあります。顔の余分な脂肪を除く方法もありますが、神経に影響を与えるリスクもあるので、医師もあまり薦めないという傾向があります。もっと簡単に小顔になれる方法がボトックスを使った施術です。ボトックスを顔の筋肉に注入をすることによって小顔効果を得ることができるので、今は美容外科クリニックでも多く取り入れられている治療方法です。個人によってそれぞれ得られる効果というのは異なってくるので、まずはカウンセリングを受けることが必要です。小顔になるための施術にかかる費用は方法によっても異なります。ボトックス注射であれば、1回の施術料金は骨を削る方法よりもはるかにリーズナブルです。しかしボトックスを行うと何度も施術を受ける必要が出てくる、という可能性があります。1回だけで完了をするわけではないので、トータル的な金額としたら顎の骨を削る手術や顔の脂肪吸引よりもコストがかかるかもしれません。クリニックによっても設定金額には違いがあるので、受診をしようと考えているクリニックに見積りを出してもらうとよいでしょう。小顔になりたいと強く願っている女性の中には、ボトックスでその場限りのケアをするのではなく、もう治療が必要ではなくなるという顎の骨を削る手術を受ける人が多いです。そうすることで根本的な解決をすることができ、一時的な腫れが引けば理想の顔になれるかもしれません。最近では顎の骨を削る手術に関してもリスクが軽減されてきているので、実際に施術を受ける人も増えているようです。自分に合う方法で対応をするとよいでしょう。