悩み別に効果的に対処する

レディ

クリニックを頼るのが近道

小顔であることは華奢やかわいいイメージにつながり、女性なら一度は憧れたことがあるでしょう。しかし自分でかなえようとすると案外大変です。顔だけ部分痩せをしようとしてもなかなかうまくいきません。その日の体調によってむくみの症状が一番目に付く形で出てしまうのも顔です。そもそもの顔のラインが丸型に近かったり骨格上のことだったりも考慮すると努力だけではどうにもならないこともあります。そんなときは頑張り過ぎずに小顔をかなえてくれるクリニックに相談してみましょう。顔が大きく見えてしまう原因は人によって様々です。クリニックではまずはその原因を見極めてくれます。必ずしも骨を削ることにはなりません。頬の脂肪を減らしたり、リフトアップさせたりすることでシャープな顎のラインを作るだけでもずいぶんと印象は変わります。実際に変化しているのは1,2ミリ程度でも見た目の効果は絶大です。原因に対して確実にアプローチをしていくので効率よく施術を行うことができ、効果も目に見えて発揮されます。小顔の施術をクリニックで相談するからといって身構える必要はありません。自分の悩みと希望をストレートに伝えれば相談に乗りながら最適な回答を導き出してくれます。お店によってはまずメールで相談できるところもあるので気軽に連絡を取ってみましょう。実際施術することに決めたらしっかりと対面でカウンセリングを受けます。ここで自分が選択した施術方法の説明を受けておきましょう。リフトアップと一概に言っても何かを注入するパターンや切るパターンがあります。言葉だけに惑わされずに具体的な手順まで聞いておきましょう。リスクや一時的な副作用などマイナスの面も聞いておくと不安がありません。小顔になった後をシミュレーションして見せてくれるところもあります。施術方法の違いで顔にどれくらい変化が出るかを把握するのに最適な方法です。完成形のイメージをもって話が進められるので可能ならできるだけシミュレーションしてもらいましょう。施術はその方法できちんと納得出来たところで申し込みをしましょう。不幸な失敗を避けるためにも説明に不安な部分がある際はそこを避けるのも一つの選択肢です。焦らずに情報は可能な限り集めましょう。

顔を触る人

女性なら誰でも考えること

小顔に憧れているのであれば、まずは美容外科クリニックで相談をしてみるとよいでしょう。カウンセリングを受け、自分に合う治療方法を提案してくれれば、複数の治療方法の中から選ぶことも可能です。費用に関しても事前に相談できるようになっています。

カウンセリング

望みの顔に生まれ変わる

美容皮膚科で受けられる小顔治療は、比較的シンプルな施術ですが、人によっては多少赤みが起きる場合もあるので、頭に入れておきましょう。また、美容皮膚科では、小顔になるための様々なメニューを扱っているので、医者と相談しながら施術を決めましょう。

女の人

スタイルアップ

小顔になることを諦めないで取り組むことで小顔を手に入れることが出来ます。骨格などで仕方がないと諦めている人も多いですが、いくらでも小さく見せること可能です。多くのケースでむくみを解消するだけで小さく見せることが出来るからです。

カウンセリング

気をつけることや選び方

小顔にするために手術を行う場合には、ダウンタイムのことを考えてクリニックに行きましょう。ダウンタイムの間は可能な限り学校や会社を休んだ方がよいです。クリニックを選ぶ場合には、それぞれの得意分野をよく見極めることが必要になります

鏡を見る人

憧れのフェイスラインを

自己流の方法で顔痩せをしても、効果が出にくいと諦めてしまうということがありますが、しっかりと自分の体質や状態を見極めることで、自分に適した治療を行うことができるのです。ボトックスを使用すれば、シャープで美しい小顔を手に入れられます。